【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

初心者でもすぐに稼げるAmazon物販の始め方【副業にピッタリ】

Last updated: 5月 22, 2021 at 17:58 pm

「Amazon物販をはじめてみたいけど具体的にはどんな感じなんだろうか。」と考えてみたことはありませんか。

私も派遣社員のころは安定しない働き方でこのままではいけないと思いながら副業を探していました。

そんな私がAmazon物販に出会い今は毎月30万円以上を継続的に稼げるようになりました。

なぜならAmazon物販は初心者でも始めやすく継続しやすいビジネスの仕組みがあるからです。

派遣切りにびくびくしながら不安定な生活を送っていたかと思うとぞっとします。

今は安定した収入で自由な時間と働き方を手に入れることができています。

私が身をもって体験したAmazon物販はリスクがなく誰でも挑戦しやすいので紹介いたします。

Amazon物販とは

Amazonはインターネットショッピングサイトの最大手です。

聞いたこともない、知らないという人はいないと思います。

物販というのは「仕入れた商品より高く売ったら利益になる」という仕事のスタイルです。その中でもAmazonを選んで物販をするということです。

Amazonだけが仕入れたものを販売しているように思われるかもしれませんがそうじゃありません。

例えばあなたがAmazonのセラーとして登録したら、仕入れた商品を出品して販売できます。

そしてAmazonに手数料を払ってAmazonの名前で販売できるスペースを借りることができるのです。

Amazonでの物販は副業として最適

副業を始めてする人は、仕入れ方法や販売方法などわからないことがいっぱいで不安な気持ちになると思います。

私も物販を始める前は同じでした。

なぜ副業に向いているのか一つずつ説明します。

出品が楽

Amazonの商品カタログにある商品を選んで出品ボタンをクリック。

商品の詳細を入力することはありません。

数量や価格などを入力したら商品が登録されます。

カタログにない商品を選ぶと画像を撮るなど作業が増えてしまうので副業として物販をしていくにはおすすめしません。

リサーチしやすい

Amazonの売れ行きが載っているサイト(watchbell)を利用すれば今までいくら売れていていくらぐらいで売れるか調べることができます。

データをもとに値段設定できるのでリサーチしやすく時間も短縮できます。

営業がいらない

商品を購入する人は出品した人を信頼しているのではなくAmazonというブランドを信頼しているのです。

知名度も高く集客に悩むことはありません。

Amazon物販の始め方

Amazonで物販を始めてみたいけれど何をどうすればいいのかわかりませんよね。一つずつ解説していきます。

環境作り

まずはパソコンを用意してください。

インターネットを閲覧したり入力するぐらいですから特別高性能の物を買う必要がありません。

あなたの持っているパソコンががインターネットを開くだけで時間がかかったりしだしたら買い替える必要があるかもしれません。

あと、プリンターが必要です。

「商品出品に必要なこと」でも説明しますが商品を納品するときバーコードシールを印刷します。

あとはインターネット回線を契約しておきましょう。

アカウント作成

環境が整えばまず出品者アカウントを作成します。

登録する前に本人確認になる顔写真入りの身分証明書(免許証など)やクレジットカード、銀行口座が必要になるので用意しておきましょう。

アカウントは2種類あって出品の数によって違いがあります。

アマゾンセラーアカウントの開設サイト

販売方法

Amazon物販を始める前に2種類の出品プランがありそれぞれ月額費用が設定されています。

小口出品

月額使用料はいりませんが1点ごとに100円の基本成約料と販売手数料、カテゴリー成約料が請求されます。

軌道に乗るまでは小口出品をお勧めします。

大口出品

月額4,900円(税抜)で商品一つ一つに登録料はいりません。

50個以上販売を考えられるなら大口出品をお勧めします。

Amazonカタログに製品コードがない場合は製品コードを申請する必要があります。

また、それぞれの商品の価格やアクセス数、購買率、売上数などのデータをチェックできるデータを閲覧することができるのも大きなメリットと言えます。

商品出品に必要なこと

Amazonで販売するには必要な書類があります。

これがないと販売できませんので必ず用意しましょう。

古物商を取得

中古品を扱う場合は古物商の届け出が必要になります。

許可証を持たないで中古品を販売したことが見つかると逮捕されてしまいます。

会社にまでばれて職を失うかもしれません。

営業をする住所の管轄になる警察で必ず申請をしておきましょう。

新規出品の商品にはJANコードが必要

Amazonで販売するには必ずJANコードがいります。

すでにカタログにある商品の場合はJANコードがあってあなたが登録することはありません。

同じものがないオリジナル商品を出品したいときはJANコードを登録する必要が出てきます。

登録には費用が必要で2週間ぐらいかかることを頭に置いといてくださいね。

納品する方法

Amazon物販で出荷するには、2つの方法があります。

出品数や手数料を考えて自分に合った方法を考えてくださいね。

自己出荷

自宅に在庫を持ち売れたらあなたが配送業者に依頼して発送する方法です。

包装梱包やクレーム対応もあなたがします。

手数料は発生しませんが数多く出品したい場合は自己出荷ではむづかしくなることも考えておきましょう。

FBA出荷

事前に商品をAmazonの倉庫に納品して売れたらAmazonが梱包包装の後発送をします。

クレーム対応や返金処理などもAmazonがするので副業のあなたにはありがたいサービスです。

その分手数料が発生するので理解したうえで利益のとれる価格設定にすることが大切です。

おすすめは無在庫輸入物販

私がお勧めしているのは、Amazonとヤフーショッピングを利用した在庫を持たない輸入物販です。

Amazonとヤフーショッピングは出品自体もとても簡単なので初心者でも始めやすくおすすめです。

あらかじめ商品を登録して、売れたら仕入れる在庫を持たない物販ですので、仕入れリスクもありません。

ツールを使って簡単に出品ができますので副業で始めるにはピッタリですよ!

私はこの稼ぎ方で派遣を辞めることができました。

今でも自宅でAmazonとヤフーショッピングの無在庫輸入物販で継続的に安定して収益を得ています。

少しでも効率的に自分で稼ぎたいあなたに、雇われずに自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「初心者でもすぐに稼げるAmazon物販の始め方」について紹介しました。

Amazon物販なら本業が忙しいあなたでも無理をせずリスクも少なく継続しやすいのではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今すぐネットビジネスで成功する方法をゲットする

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です