【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

無在庫物販のメリット・デメリットを初心者のあなたへ解説します!

Last updated: 12月 27, 2021 at 23:26 pm

「派遣社員です。副業で物販ビジネスを始めたいと思っています。

その中で無在庫物販についてどういうものか知りたい。」

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか。

私は無在庫物販で物販ビジネスをしています。

そんな私が実践している無在庫物販のやり方をお伝えします。

この記事を最後まで読めば、無在庫物販のやり方が分かります。

そしてあなたは無在庫物販で物販ビジネスを始められ、余裕のある生活を送れるでしょう。

無在庫物販とは

商品の在庫を持たずに行う物販ビジネスです。

物販ビジネスでは

普通の手順は

  1. 商品を探す。
  2. 商品を仕入れる。
  3. 商品を出品する。
  4. 商品が売れる。
  5. 商品を発送する。

です。

無在庫物販では

  1. 商品を探す。
  2. 商品を出品する。
  3. 商品が売れる。
  4. 商品を仕入れる。
  5. 商品を発送する。

です。

商品の出品と商品の仕入れが逆になっています。

無在庫物販のメリット・デメリット

メリット

  • 在庫を持つ必要がありません。

これは実際に売れた商品を仕入れるために、売れ残ることがありません。

そのため、不良在庫を持つ心配がなく、また赤字になることもありません。

  • 少ない資金で始められる。

手持ちの現金が少なくても、クレジットカードさえあれば大丈夫です。

これは商品代金を受け取ってから、後で支払いができるためです。

  • 商品を保管する場所がいりません。

在庫を持たないため、商品を保管する場所がいらず、保管費もかかりません。

  • こん包・発送作業を業者に任せられます。

そのため、ウェブサイトの管理、マーケティング作業に専念できます。

  • 商品点数を簡単に増やせます。

保管スペースを気にせず大量に出品できます。

このため、よさげと思った商品をとりあえず出品してみて、

もし商品が売れたら、仕入れをし、売れなければ出品を取り下げればいいことです。

そして、商品を入れ替えていけばいいのです。

デメリット

  • 売れた商品を仕入れできない可能性があります。

商品が売れて仕入れようと思ったときに仕入れ先で在庫が切れている場合があります。

その場合には取引自体をキャンセルせざるを得ません。

  • 商品が届くまでに時間がかかります。

商品が売れてから仕入れ、発送するために時間がかかります。

また予定日に配達されない場合があります。

  • アカウント停止のリスクがあります。

商品のキャンセルや到着に時間がかかるとクレームや低評価につながります。

これらが繰り返し起こると、最悪の場合、あなたのアカウントが停止となるかもしれません。

無在庫物販で注意をする点

注意すべき点が3つあります。

  • 仕入れ先からお客さんに直送する。
  • 商品出品時の画像
  • 商品の管理作業に手間がかかる。

仕入れ先からの直送

一般的な無在庫販売の手法は「仕入れ先からお客様へ商品を直送する」という方法です。

あるサイトから注文したのに違うサイトからの段ボールで商品が届いたら、おかしいと思われますよね。

不審に思ったお客さんが通報、結果的にあなたの評価が悪くなります。

評価が悪くなると『商品が売れない・最悪アカウント停止』という最悪のパターンに陥ってしまいます。

そこで対策としてこの仕入れ先からの商品を、いったんあなたが契約した外注の倉庫に送ることです。

倉庫に届いた商品は「ロゴが入った段ボールから無地ダンボールの詰め替え」をして、倉庫で発行してくれた明細書を入れてお客さんへ発送してもらいます。

発送作業は全て倉庫側で代行してくれるので、自宅に商品が一切届くことはありません。

面倒な商品発送作業を一切やらずに、無在庫転売が完結するということです。

発送作業を倉庫に外注することで、あなたが他の作業に集中できます。

商品出品時の画像

あなたがよさげな商品を見つけたとき、その商品の画像はどうしますか?

その販売サイトの画像を使うでしょう。

資金ゼロで物販をしているのに、その商品の画像にわざわざお金をかける理由はありません。そのまま使いましょう。

もし、その出品者から苦情が来た場合、商品が売れれば、確実に出品者から仕入れると言いましょう。

大抵の場合、これで認めてもらえます。

どうしても、商品を取り下げろと言うのなら、それに従いましょう。

ここで争っても仕方がありませんので。

商品の管理作業に手間がかかる。

無在庫物販は大量の出品を簡単に増やせますが、この商品の管理が大変になってきます。

この場合、迷わずにツールを使うことにしましょう。

そうすることで、商品の在庫切れや価格の移り変わりに注意できます。

とここまで書いてきましたが

最初は資金がないので注意点で書いた倉庫を借りるのは難しいでしょう。

また、倉庫を借りずに自宅でこん包、発送作業をするとほとんど有在庫物販と変わらなくなってしまいます。これでは、何のために無在庫で仕入れたのか、わからなくなってしまいます。

そこで無在庫物販についておすすめの方法をご紹介します。

おすすめは無在庫輸入物販

内容を説明しますとこの転売の物販ビジネスの方法はamazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングを利用した在庫を持たない輸入物販です。

amazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングは出品自体もとても簡単なので初心者でも始めやすくおすすめです。

あらかじめ商品を登録して、売れたら仕入れる在庫を持たない物販ですので、仕入れリスクもありません。

ツールを使って簡単に出品ができるので副業で始めるにはピッタリですよ!

私はこの稼ぎ方で派遣を辞めることができました。

今でも自宅でamazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングの無在庫輸入物販で継続的に安定して収益を得ています。

ポイントは

  • 始めやすい(安全で無理がなく報酬は相応)
  • 楽しみながらできる(気長にすること)
  • あなたのスキルを生かせる(場所を選ばず、好きな時間にできるなど)
  • 資金が少なくて済む(無在庫で在庫費用がかからない)

の4つです。

そこで使えるのがヤマチーツールです。

・ ヤマチーツール

ヤマチーツールは私が開発した、在庫を持たない輸入物販に特化した出品ツールです。

Amazonとヤフーショッピングに出品できます。

在庫を持つ必要がなく、あらかじめ利益10000円以上を設定して、売れたら仕入れることで仕入れリスクを軽減できます。

自動価格改定機能もついている優れものです。

また、初心者向けのツールとなっており、操作性も簡潔な仕様で利用しやすくなっています。

現役講師陣のプロフェッショナルな経験の元、Amazonとヤフーショッピングのアカウントをいかに安全に運用できるかと利益を最大化させた仕様となっています。

ウェブツールとなっているので、Macやwindowsに関係なく、ネットにつながれば利用できるのが嬉しいポイントです。

私が派遣を辞めて自分で稼げるようになった理由

少しでも効率的に自分で稼ぎたいあなたに、雇われずに自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は「無在庫物販のメリット・デメリットを初心者のあなたへ解説します!」について

ご紹介しました。

これで無在庫物販のやり方についてお分かりいただけたと思います。

さらにあなたは”無在庫輸入物販”に取り組むといいでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

今すぐネットビジネスで成功する方法をゲットする

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です