【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

物販ビジネスの仕入れ先4選。そのすべてをお伝えします!

Last updated: 12月 20, 2021 at 19:28 pm

派遣社員です。今度、副業として物販ビジネスをしようと思っていますが、

数ある仕入れ先からどれをえらべばいいのか迷っています。

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか。

私は数ある仕入れ先から適切なものを選んで物販ビジネスをしています。

そんな私が実践している仕入れ先の選び方をお伝えします。

この記事を最後まで読めば、仕入れ先の選び方が分かります。

そしてあなたは物販ビジネスを始められ、余裕のある生活を送れるでしょう。

物販ビジネスの仕入れ先4選

物販ビジネスとは

商品を安く仕入れて高く売ることで利益を得ることです。

物販ビジネスがうまくいくためには、商品を仕入れる場所を慎重に選ばなければなりません。

商品の仕入れ先として実店舗とネットショップがあります。

1)実店舗での仕入れ

2)ネットショップ(国内)での仕入れ

3)ネットショップ(海外)での仕入れ

4)中古品仕入れについて

1)実店舗での仕入れ

実際に街の店舗に行き、商品を選んで仕入れます。

1 家電量販店      ヨドバシカメラ

2 ディスカウントストア ドン・キホーテ

3 大型スーパー     イオン

4 リサイクルショップ  ブックオフ

5 本屋         蔦屋書店

6 ホームセンター    カインズ

メリット

  •  実際に商品の状態を確かめられる。
  •  不良品を仕入れることが少ない。
  •  値段が確かめられる。

デメリット

  •  商品を仕入れるために時間と燃料代がいる。
  •  希望の商品が見つからない場合もある

2)ネットショップ(国内)での仕入れ

インターネットを使って仕入れる。

1 ショッピングモールサイト amazon(アマゾン)

2 問屋・卸サイト      NETSEA(ネッシー)

3 家電量販店        ヤマダモール(ヤマダデンキ)

メリット

  •  完全な在宅で仕入れができる。
  •  あなたのすきな時間、場所で仕入れができる。

デメリット

  •  送料がかかる。
  •  商品の状態を確かめられない。

3)ネットショップ(海外)での仕入れ

海外サイトから仕入れる。

amazon.com(アマゾンアメリカ)  アマゾンのアメリカサイト

eBay(イーベイ)          世界最大のオークションサイト

AliExpress(アリエクスプレス) 中国アリババの海外向けサイト

メリット

  •  海外から安く仕入れられる。
  •  日本で販売されていない商品がある。

デメリット

  •  仕入れてから手元に届くまで時間がかかる。
  •  不良品や偽物が届く場合がある。

4)中古品の仕入れ

中古品に関して、個人的に不用品を売る場合は何の問題もありません。

しかし、中古品を転売する目的で仕入れて販売する場合は「古物商許可」がいります。

これを取らずに転売すると、刑事罰で「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」が科せられるので、「古物商許可」なしでの転売はくれぐれもやめておきましょう。

さらに「メルカリ」「ヤフオク!」でのECサイトで中古品を仕入れて転売する場合は、非対面の出品者の本人確認が必要です。

しかし、どうしても手に入れたい商品がある場合、出品者に現住所、本名、年齢、職業などの個人情報を教えてもらい、「本人限定郵便」などを使って、出品者に届いたかどうかを確認しなければなりません。

ただ、個人情報を教えてもらえない場合があるので、その場合はあきらめるしかありません。

販売先はamazon(アマゾン)

そして販売する先はamazon(アマゾン)にしましょう。

  •  無料で出品が可能でお試しに出品できます。もし売れれば100円の成約手数料がかかります。
  •  FBA(フルフィルメント by Amazon)利用でこん包から出荷、顧客対応までしてもらえます。

とここまで書いてきましたが

あなたにはひととおりやって見て、あなたに合った仕入れ先を探し出せばいいでしょう。

ところで、これらの方法にはデメリットがあります。

  • 商品を仕入れるために、ある程度のまとまった金額が必要である。
  • 商品を在庫として持っておく保管する場所が必要である。

そんなあなたにおすすめの物販ビジネスの方法があります。

おすすめは無在庫輸入物販

内容を説明しますとこの転売の物販ビジネスの方法はamazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングを利用した在庫を持たない輸入物販です。

amazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングは出品自体もとても簡単なので初心者でも始めやすくおすすめです。

あらかじめ商品を登録して、売れたら仕入れる在庫を持たない物販ですので、仕入れリスクもありません。

ツールを使って簡単に出品ができるので副業で始めるにはピッタリですよ!

私はこの稼ぎ方で派遣を辞めることができました。

今でも自宅でamazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングの無在庫輸入物販で継続的に安定して収益を得ています。

ポイントは

  • 始めやすい(安全で無理がなく報酬は相応)
  • 楽しみながらできる(気長にすること)
  • あなたのスキルを生かせる(場所を選ばず、好きな時間にできるなど)
  • 資金が少なくて済む(無在庫で在庫費用がかからない)

の4つです。

私が派遣を辞めて自分で稼げるようになった理由

少しでも効率的に自分で稼ぎたいあなたに、雇われずに自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は「物販ビジネスは仕入れ先選びがすべて。その方法をお伝えします!」についてご紹介しました。

これで物販ビジネスの仕入れ先についてお分かりいただけたと思います。

さらにあなたは”無在庫輸入物販”に取り組むといいでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

今すぐネットビジネスで成功する方法をゲットする

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です