【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

在宅ワークと内職どっちがおすすめ?メリットとデメリットを公開

Last updated: 4月 17, 2021 at 22:52 pm

どうしても本業以外で収入を得たい時、あなたは副業をどのような方法で探しますか?

ネットで副業を調べると在宅ワーク、内職など同じような言葉がいっぱい出てきて、どういう風に違うのか、またどれが一番いいのかわかりませんよね。

在宅ワークや内職のように言葉の違いがあって、どれを選んだらいいのかわからない方が多いようです。

実際に私も在宅ワークも内職も一緒ではないのかと思っていましたが、調べてみると違いがたくさんあることに気づいたんです。

この記事では、在宅ワークと内職それぞれについて説明していきたいと思います。

もし、在宅ワークと内職どちらが良いのか判断しかねているあなたへ、この記事を最後まで読んでいただけたらと思います。

どの働き方があなたにとって最適かがわかるようになります。

在宅ワークと内職の違いもわかることで、収入アップにつながりますよ!

内職のメリットとデメリット

内職とは

内職は主に手作業でする仕事を指し、在宅ワークはパソコンを使った仕事を指します。 

内職のメリット

内職は単純作業でスキル不要ですぐにはじめられます。

会社から物品や資材を搬入し、それを自宅で組み立て加工するものですが、仕事内容はそれほど難しくなく、一時間もあれば覚えられる仕事が多いです。

例えば、切り取り、シール貼り、組み立てなどです。

内職のデメリット

内職のデメリットは単価が低いことです。

単価が低いのでそれなりの収入を得たい場合は数をこなしていかなければいけません。

一番つらいのは体力的にも精神的にもつらくなるケースを良く聞きます。

内職は色々な事情により内職が打ち切られる可能性もあります。

安定して仕事をもらえるかどうかは期待できないのもデメリットです。

内職の見つけ方~内職をしたいという方向け~

一番安心できるのは全国各都道府県のホームページを参照して、内職を探すのがいいでしょう。

また、内職は法律で守られています。

東京都での募集

https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/koyo/shigoto-n/29%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%a8%e5%ae%b6%e5%86%85%e5%8a%b4%e5%83%8d%e6%b3%9506.pdf

大阪府での募集

https://ni-deau.jp/

愛知県での募集

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/rodofukushi/0000005971.html

在宅ワークをすすめるの理由

内職はすぐに始められる分、スキルが身に付きませんので在宅ワークをお勧めします。

在宅ワークをすすめるの理由はパソコンでできるスキルを身に付けることができるからです。

将来のあなたへの投資になります。

一度スキルを身に着ければどのような仕事に対しても汎用性があり、内容を選ばずに仕事ができます。

もちろん、パソコンを使う仕事でも簡単なものから高度なものまであります。

募集中の在宅ワークを9つ紹介

スキルを使わない仕事:データ入力

ある名刺から名前、住所などを抜き出して、所定のフォームに入力していくものです。

この仕事はそんなに難しくない分、数をこなさくなくてはなりません。

内職に近い感じになります。

スキルを使わない仕事:文書入力

主に手書きの文章を渡され、それをパソコン上に入力していくという感じです。

スキルを使わない仕事:伝票整理

伝票の内容を所定のフォームに入力していくものです。

スキルを使わない仕事:テープ起こし

主に会議、動画などで流れている音声を文字にしていくという作業です。

スキルを使う仕事:ウェブサイトの作成

ウェブサイトを作成する仕事です。

ホームページを作る技術がわかっていなければできません。

スキルを使う仕事:ウェブデザイン・グラフィック

ウェブページのデザインを考え、グラフィックや文章の構成を考える仕事です。

サイトがどのようにして作られているのかわかっていなければなりません。

スキルを使う仕事:プログラミング

アプリ開発やシステム開発をする仕事です。

この仕事はプログラミング言語を理解する技術が必要です。

ウェブ技術を学べるサイトとして https://developer.mozilla.org/ja/ があります。

なかなか面白いですよ!最初は眺めてみるだけでもいいでしょう。

スキルを使う仕事:ライター

記事を書いてほしいと依頼されて文章を書いていく仕事です。

文章を書く技術、構成する技術が必要になります。

クラウドワークス https://crowdworks.jp/

ランサーズ https://www.lancers.jp/ などで仕事の募集がされています。

スキルを使う仕事:物販ビジネス

物品を仕入れてウェブサイトを通じて販売する仕事です。

まとめ

在宅ワークと内職のどちらかの選択するのなら在宅ワークをおすすめします。

単純作業だけでなく、スキルを磨くことによって将来の生活が安定できます。

しかし、今すぐに収入アップしたいのなら内職しても構いません。

生活できなければ元も子もありませんから。

そして、この記事で紹介した仕事やあなたが他で見つけたもので出来そうなことがあれば、それに使うスキルを勉強し、実際に仕事を請け負って徐々にスキルを磨いていきましょう。

いずれにしてもスキルを磨くには少し時間がかかります。

しかし、得たスキルはとそのプロセスは良い仕事と結びつきます。

独立も夢ではないでしょう。

あなたの夢を応援しています!

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です