【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

ネットで商売を始める人必見!ホームページを作る4つの方法とは?

Last updated: 8月 8, 2022 at 21:48 pm

「ネットで商売を始めたいと思っています。しかし、ホームページの作り方がいろいろあって、どれが一番いいのかが分かりません。」

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか。

私もホームページの作り方をいろいろと調べた結果、4つの方法がありました。

そんな私が探し出した、ホームページの作り方についてお伝えします。

この記事を最後まで読めば、ネットで商売のためのホームページについて分かります。

そして、あなたはネットで商売ができ、収入が得られ、余裕のある生活を送れますよ。

ホームページを作る理由とは?

ネットであなたの存在を知ってもらうにはホームページが必要です。

あなたはネットで商売を始めたいと思っていますが、そのためにはあなたの存在を

他の皆さんに知ってもらう必要があります。

そのためにネットであなたの居場所であるホームページを作りましょう。

ホームページを作る方法4つとは

  1. あなたが自分で作る。
  2. 無料のホームページ作成サイトを利用して作る。
  3. WordPressを使って作る。
  4. 制作会社に依頼して作る。

1 あなたが自分で作る。

  これはHTML、CSSといった言語を使って、あなたが自分で作るのです。

  この場合、上の言語を使いこなす専門のスキルが必要です。

  あなたが学習のつもりで作る以外はおすすめしません。

  また、レンタルサーバー契約、独自ドメイン取得といった知識も必要です。

2 無料のホームページ作成サイトを利用して作る。

  ネット上に簡単にホームページを作成できる無料のサービスが数多く提供されています。

3 WordPressを使って作る。

  Wordpress(ワードプレス)などのCMSというソフトを使ってホームページを作ります。

  Wordpress自体は無料ですが、レンタルサーバー契約、独自ドメイン取得といった知識も

  必要です。

4 プロのホームページ作成会社に依頼して作成してもらう方法

  プロに依頼してホームページを作ってもらいます。

  ただし、プロなのでそれなりの物ができ上がります。が、費用がかかるでしょう。

  また、ホームページを更新したいと思ったときにまた費用がかかります。

この中で初心者におすすめなのは

2 無料のホームページ作成サイトを利用して作る。

です。

なんといっても、初期費用が一番少なくて済みます。

おすすめの無料のホームページ作成サイト4選

1 Wix(ウィックス)

Wixはイスラエルの企業の世界的なサービスで、利用者は世界で2億人をこえています。

豊富なデザインテンプレートがあり、初心者でも簡単にマウスのドラッグアンドドロップだけで、ホームページが作成できます。

クレジットカードでの支払いに対応したECサイトを作成できます。

日本国内のコールセンターも完備されています。

チャットから問い合わせできます。

2 Jimdo(ジンドゥー)

 

世界中で3,200万サイト以上ものページが作られていて、日本だけでも100万サイト以上作られています。

「AI ビルダー」が特徴のサービスです。

これは質問に答えていくだけで、自分の思っているサイトが自動で作成できます。

「クリエイター」はマウス操作であなたが手動でホームページを作ることができるでしょう。

Jimdoで作られたページはパソコンからでもスマートフォンからでも閲覧でき、スマホアプリからホームページを更新できます。

ただし、注意点として180日以上ログインしないとページが自動的に削除されてしまいますので気を付けましょう。

3 Ameba Ownd(アメーバオウンド)

ホームページを作成するために必要な機能が全部あります。

特別な技術や知識は一切必要がありませんし、

サイトはもちろん、ブログとしても活用できます。

さまざまなデザインテーマが用意されていて、

あなただけの独自ドメインが設定できます。もちろん無料です。

Ameba Owndは商用利用が可能で、あなたのサイトを簡単にネット販売が開始できるショップへと変えられます。

無料で合計10個までサイトが作成できます。

4 GOOGLE SITE(グーグルサイト)

Googleの無料ホームページ作成サービスです。

Googleのアカウントがあれば誰でも無料で利用できて、操作方法も非常にシンプルで扱いやすくなっています。

無料のホームページ作成サービスにありがちなバナー広告が表示されません。

テンプレートを使えば、ホームページが簡単に作成できて、スマートフォン、パソコンなどの画面で最適にホームページが表示されます。  

Googleのアカウントを持つもの同士で共同編集ができ、Googleの他のサービスをホームページに簡単に設置できます。

ここまでホームページについてご紹介しました。

ホームページのデメリット

  1. ホームページを作っただけではお金を稼げない。
  2. SEO対策が必要。
  3. 検索でホームページに来てもらうのに時間がかかる。集客に手間がかかる。
  4. 本格的にホームページを作ろうと思えば、費用がかかる。
  5. 突然サービスが終了する場合がある。サービスが終了すると、それまで作ったホームページが無駄になってしまいます。

そこで、こんなデメリットをリカバーしているおすすめのネットビジネスがあります。

私のイチオシは無在庫輸入物販

私がお勧めしているネットビジネスは、amazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングを利用した在庫を持たない輸入物販です。

ホームページのデメリットと比較して

無在庫輸入のメリットは

  1. ホームページを作らなくても、出品するだけで売れる。
  2. SEO対策は必要がない。
  3. amazon(アマゾン)とYahoo!ショッピング自体に集客力があるので、来てもらうのに時間がかからない。
  4. 出店するのに費用がかからないので、お試し感覚で出店ができる。
  5. amazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングは世界的な企業なので、そう簡単にサービスは終了しない。
  6. 初心者にとって、難しい集客が簡単にでき、初期費用も少なくて済みます。

また、amazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングは出品自体もとても簡単なので初心者でも始めやすくおすすめです。

あらかじめ商品を登録して、売れたら仕入れる在庫を持たない物販ですので、仕入れリスクもありません。

ツールを使って簡単に出品ができるので副業で始めるにはピッタリですよ!

私はこの稼ぎ方で派遣を辞めることができました。

今でも自宅でamazon(アマゾン)とYahoo!ショッピングの無在庫輸入物販で継続的に安定して収益を得ています。

ポイントは

  • 始めやすい(安全で無理がなく報酬は相応)
  • 楽しみながらできる(気長にすること)
  • あなたのスキルを生かせる(場所を選ばず、好きな時間にできるなど)
  • 資金が少なくて済む(無在庫で在庫費用がかからない)

私が派遣を辞めて自分で稼げるようになった理由

少しでも効率的に自分で稼ぎたいあなたに、雇われずに自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は「ネットで商売を始める人必見!ホームページを作る4つの方法とは?」についてご紹介しました。

これでホームページの作り方についてお分かりいただけたと思います。

さらにあなたは”無在庫輸入物販”に取り組むといいでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね           

今すぐネットビジネスで成功する方法をゲットする

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。