【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

楽天かamazon(アマゾン)での転売!物販初心者が始めやすいのは?

Last updated: 9月 10, 2021 at 6:22 am

現在派遣社員で働いているのですが、収入を増やすために、物販ビジネスを始めたいと思っています。ECサイトの楽天かamazon(アマゾン)のどちらを使えばいいのか迷っています。

私も楽天がいいのかamazon(アマゾン)がいいのかどちらかでとても悩みました。

楽天は人気のプラットフォームですしamazon(アマゾン)も使いやすそうですしね!

この記事では 楽天かamazon(アマゾン)での転売!物販初心者が始めやすいのは?についてお伝えしたいと思います。

この記事を最後まで読むと、今すぐベストなプラットフォームで物販を始められますよ!

そしてあなたは、収入に余裕のある生活を送れるでしょう。

物販初心者のあなたに向いているのはamazon(アマゾン)です。

楽天かamazon(アマゾン)、どちらに出品するか迷いますね。

どちらも知名度が大きく、また取引されている金額も同じくらいです。

一般の人がネットで買い物をする場合、どちらかで買っている場合が多いということです。

ただ、出店数は楽天が6万ぐらい、amazon(アマゾン)が18万ぐらいで、楽天の方が少ない出店数です。

この楽天の出店数の少ない理由は、出店の審査の基準と出店の初期費用が原因です。

楽天とamazon(アマゾン)の違い

出品の方法の違い

1.楽天        :ショッピングモール型(ネットショップを開く)

2.amazon(アマゾン):スーパーマーケット型(商品を出品)

出品にかかる費用

  1. 楽天  60000円(初期登録費用)+234000円から600000円(月額出店料)
  2. amazon(アマゾン) 0円(小口出品・ひと月に49品未満出品)4900円(大口出品・ひと月に50品以上出品)             

といういきなりの費用の差があります。

初心者のあなたが楽天に出品するためには最低約30万円もかかるというのは大きな壁ですね。

出品の際の審査と出品後の審査

  1. 楽天        厳しい 出品後はそれほど厳しくない。
  2. amazon(アマゾン)  優しい    出品後は厳しくなります。

出品者に対するサポート

  1. 楽天  コンサルタントが1店舗に一人担当者が付く。相性の問題があります。  楽天大学でノウハウが学べます。
  2. amazon(アマゾン)マーケットプレイスコンサルトが付きます。(ただし有料)。 無料で付く時もありました。 このamazon(アマゾン)でコンサルタントが付くというサービスですが、大口出品で利用が可能です。 コンサル利用料も高めです。マーケットプレイスコンサルティングサービス amazon(アマゾン)出品大学で学べます。

商品の管理

  1. .楽天   楽天スーパーロジスティクス 物流業務全般
  2. amazon(アマゾン) FBA               物流業務、カスタマーサービス amazon(アマゾン)で出品するならぜひともFBAを使うほうがいいでしょう。出品プランに関係なく利用が可能です。

商品販売ページ

  1. 楽天         自由に店舗サイトを作成できます。 その分、サイトの作成のスキルがいります。
  2. amazon(アマゾン) 販売ページの構成は決まっています。初心者にとって作成が楽です。

メールマガジン

  1. 楽天   メールマガジンを購入者に送信できます。リピーターを獲得したいと思って送信していますが、購入者の中にはあまり歓迎されないこともあります。
  2. amazon(アマゾン)メールマガジンは送信できません。なのでメールマガジンの管理が必要ではありません。

楽天かamazon(アマゾン)はどちらが転売先としていいか。

楽天はやはり出店費用が高いことがネックでしょう。

サポートもあるとはいえだんだんサポートもされなくなると言います。

その点、amazon(アマゾン)は出品費用も高くないので始めやすいです。

ですので、初心者のあなたには楽天かamazon(アマゾン)かと言ったら、amazon(アマゾン)を転売の販路として使うことをおすすめします。

そんなあなたにもうひとつおすすめの物販ビジネスがあります。

私のイチオシは無在庫輸入物販

私がお勧めしているのは、amazon(アマゾン)とヤフーショッピングを利用した在庫を持たない輸入物販です。

amazon(アマゾン)とヤフーショッピングは出品自体もとても簡単なので初心者でも始めやすくおすすめです。

あらかじめ商品を登録して、売れたら仕入れる在庫を持たない物販ですので、仕入れリスクもありません。

ツールを使って簡単に出品ができるので副業で始めるにはピッタリですよ!

私はこの稼ぎ方で派遣を辞めることができました。

今でも自宅でamazon(アマゾン)とヤフーショッピングの無在庫輸入物販で継続的に安定して収益を得ています。

ポイントは

  • 始めやすい(安全で無理がなく報酬は相応)
  • 楽しみながらできる(気長にすること)
  • あなたのスキルを生かせる(場所を選ばず、好きな時間にできるなど)
  • 資金が少なくて済む(無在庫で在庫費用がかからない)

の4つです。

私が派遣を辞めて自分で稼げるようになった理由

少しでも効率的に自分で稼ぎたいあなたに、雇われずに自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です

まとめ

いかがでしたか。

今回は「楽天とamazon(アマゾン)での転売はどちかが初心者向きか」についてご紹介しました。

これにて楽天とamazon(アマゾン)についてお分かりいただけたと思います。

さらにあなたは”無在庫輸入物販”に挑戦してみるのもいいでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

今すぐネットビジネスで成功する方法をゲットする

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です