【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

副業を始めよう!在宅ワーク・内職のメリットデメリット3選

Last updated: 4月 4, 2021 at 15:12 pm

新型コロナ感染症の広がりにより、在宅ワークという言葉をよく聞くようになりました。

あなたは、働き方の変化によりお給料が減り、将来が心配な方や、時間が増えたことで副業を始めたいけれど、どうしていいか分からないと思っているのではないでしょうか。

このまま仕事が減り、生活が苦しくなったり、せっかく増えたお家時間を有意義に過ごせない日々が続いたりしないよう、在宅での副業を始めてみませんか。

この記事では、在宅で副業をするメリットとデメリット(注意事項)を3つお伝えします。

副業を始めることで、収入が増え、スキルアップにもつながり、有意義な日々を送ることにつながります。

在宅で副業をするメリット3選

本業のある方が、本業とは別の収入を得る仕事をすると、それは副業にあたります。

そのため、副業は無数にあると言えますが、本記事ではお家でできる副業として、「在宅ワーク」や「内職」のメリットとデメリットを紹介します。

お家で副業をするメリットは様々あり、例えば、誰でもすぐに始められること、時間を有意義に活用できること、スキルアップにもつながること、作業量と報酬が相関していることなどがあります。

中でも私が考える三大メリットをご紹介します。

1.誰でもすぐに始められる

まず、誰でもすぐに始められる点ですが、スマホやパソコンがあれば、特別なスキルや経験、準備は不要で、誰でもいつでも、お家で副業を始められます。

具体的には、クラウドソーシングから始めることが簡単です。

クラウドソーシングのサイトは複数ありますので、まずは気軽に一つか二つのサイトに会員登録をして、どのような案件のお仕事があるか、見てみることから始めてみることをおすすめします。

私自身、少し副業に興味を持ち、まずは試しにとあまり詳しくないまま会員登録しましたが、難しい手続きはなく、簡単に登録できました。

クラウドソーシングサイトの存在さえ知りませんでしたが、ふと副業を思い立ち、調べてからものの数分で副業を開始できていました。

そして、案件がたくさん紹介されているため、アンケートに答えるといった簡単にすぐに取り組めるタスク形式の案件から取り組み始め、動きながら学んで経験を積んでいる感覚でお仕事ができています。

2.時間を有意義に活用できる

お家で副業をする2つ目のメリットとして、時間を有意義に活用できることが挙げられます。

なぜなら、勤務のための身支度や通勤時間が必要ないため、隙間時間でもすぐに、少しでも仕事ができるからです。

先に紹介したタスク形式の案件などは、スマホだけで数分でできるものもあるため、ちょっと時間があるときに、お小遣い稼ぎができます。

会社へ出勤すると、良くも悪くも、人とのコミュニケーションがあり、必ずしも必要ではない会話や作業が生じることもあるかと思います。

在宅ワークでは、そうしたことに干渉されず、締め切りを守る範囲で、自分のペースで仕事ができます。

3.副業を通じてスキルアップができる

3つ目のメリットは、副業を通じてスキルアップができることです。

会社では自分の好きなこと、得意なことをずっと取り組むことは難しいかもしれませんが、在宅副業はむしろ、好きなこと、得意なことでお金を稼げ、その継続により、スキルアップも目指せます。

  • 文章を書くことが得意な方はライティング
  • プログラミングに詳しい方はプログラミング案件
  • 手先の器用な方は何かを作る内職など

得意なことで自分も楽しい、と思いながら誰かの役に立ち、お金もいただけ、スキルを伸ばしていけるサイクルは最良と思いませんか?

ここまで在宅で副業をすることのメリットを3つ紹介しましたが、デメリットも理解した上で始める方がよいですので、注意事項としてお伝えいたします。

在宅で副業をするデメリット3選

1.メリハリがなくなる

まず一つ目は、のめりこんでしまうと、ついメリハリがなくなる点です。

在宅でできる良さの半面、案件に追われると、本業の時も気になったり、つい長時間作業し続け、プライベートの時間を犠牲にして副業に取り組んでしまうこともあります。

2.対人コミュニケーションが少ない

二つ目のデメリットは、対人コミュニケーションが少ないことです。

在宅でする副業の多くは、サイトを通じた契約で始まりメールやチャットツールでのやりとりで進み、直接会って話すコミュニケーションはほとんどありません。

そういった煩わしさがないことが良い方もいるかと思いますが、私は1日黙々と作業をしていると、人との接し方がぎこちなくなったり、社会から疎外感を感じたりすることもあります。

3.スキルがないと単価が低い

三つ目のデメリットは注意事項という意味合いが強いですが、ある程度の収入を得ようとすると案件を大量にこなすか、スキルを磨く必要があるということです。

知識や経験がなくても誰でも簡単にこなせる副業は始めることは簡単ですが、その分、報酬も低く、それだけではお小遣い程度にしかなりません。

高単価の案件を受注するには、経験やスキルを磨いて、価値ある人材になる必要があります。

少しでも派遣を辞めて自分で稼ぎたいあなたに、雇われずに自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

まとめ

ここまで在宅でできる副業として在宅ワークや内職のメリット、デメリットを紹介しました。

誰でもすぐに始められ、時間を有意義に使え、スキルアップしながら高収入を目指せます。考え方によってはデメリットはなく、工夫によりメリットへつなげていけるとも言えます。

あなたが副業を気軽に始める後押しとなりますと幸いです。

今すぐネットビジネスで成功する方法をゲットする

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

2 件のコメント

  • ランキングからきました。こんにちは。
    そうですね。楽しく出来るのが一番いいですね。
    ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます!!
      楽しく出来るのが一番いいですね^^
      ぜひ参考にしてみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です