【派遣社員の結婚】30代非正規でも自信を持って婚活する方法とは?

ブログランキング応援お願いします

派遣社員の給料でさらに年齢も30代なので自分に限っては結婚のチャンスがなくて失望している状態。
正社員で安定して給料がある人は、40歳近くても結婚する人も多いけど、収入が少ない自分は無理だろうなと結婚に対して諦めている状態。

あなたは今このような状態ではないでしょうか?

これは、30代半ばの女性で非正規として働いていれば、トップにくるような悩みです。

  • 社会的地位に劣等感があって出会いに積極的になれない
  • 収入が少ないので自分に自信が持てない
  • 派遣社員なので胸を張って出会いのチャンスに行きにくい

と感じているからではないでしょうか。

私は30代半ばにして結婚し、自宅で安定収入を得ています。
正社員を退社した後、派遣社員になり、気づいたら30代半ばになっていました。
その当時の私は、結婚のチャンスがなく将来に対して失望していました。
そんな派遣社員の私でも30代半ばで結婚できた方法をご紹介します。

もし、あなたが派遣などの非正規で働いていて、なるべく早く結婚したいと思っていたら、この記事を最後まで読んでみてください。
結婚に対する不安や派遣であることに対して精神的に楽にする方法を知ることができます。

そして派遣などの非正規で働いていてるがために、結婚できなくて辛い状況から抜け出すことができます。

派遣社員などの非正規雇用の女性が最短で結婚するには収入アップをすること

安定した収入を得ていると生活に余裕が出てきて、自信をつけて婚活することができます。さらにはパーソナリティーをあげて他者と差別化することで、結婚したいと思える人になることができます。

派遣社員などの非正規雇用の女性が結婚できていない3つの理由

派遣社員などの非正規雇用の女性が結婚できていない理由は以下のような理由です。

非正規に対する偏見が少なからずある

派遣社員などの非正規雇用は仕事に責任が無いがために、

  • 社員になる能力を持ち合わせていない。
  • 非正規にとどまって社会の責任を果たしていない。
  • 社会のレールから外れた人。
  • 社会的な責任が欠けている人。

などの非正規に対する偏見が少なからずあるというのが実情です。

出会いのチャンスがない

非正規は契約期間が短いので、正社員と比べて人間関係を構築しにくいがために、必然的に正社員に比べて出会いが少なくなっています。
また、デートに誘われてもデート代が払えなかったりするので自らチャンスを逃してしまっているケースもあります。

男性が女性にも自分と同様に収入を得て欲しいと感じている

一昔前にあった、夫は働きに出て、妻は専業主婦で家庭を守るという概念はバブルが弾けたと同時に崩壊しています。女性が男性に収入を求めるのと同様に、男性も女性に収入を求めいているのが現状です。

男女間の家庭観において、男性が女性に結婚しても自分と同様に収入を得て欲しいと感じていることが明らかになりました。

下記のグラフは厚生労働省が出している、独身男女の家庭観のグラフです。

24年調査における21世紀成年者縦断調査 第4回調査の独身男女の家庭観 厚生労働省

男性は「世帯の収入」で「夫妻いずれも同様に責任をもつ家庭」の割合が、49.0%と高くなっています。
女性は「世帯の収入」は「夫妻いずれも同様に責任をもつ家庭」の割合が 39.2%となっています。

女性よりも男性の方が結婚してからも共働きで世帯の収入を作っていくべきだと感じています。

男性に養ってもらいたいという女性の甘い考えは現代社会において厳しいものがあるということが分かりました。

しかし、非正規雇用は年収が正社員よりも低いのが現状です。

厚生労働省 平成29年と平成30年

女性に特化しては、正社員・正職員の月収が30万円に対し、正社員・正職員以外では19万円となっています。(下記グラフ)

雇用形態、性、年齢階級別賃金 厚生労働省 平成30年 女性

正社員・正職員以外の労働者は日給又は時給で働いている可能性が高いことから、正社員・正職員以外の賃金の減少は、所定内実労働時間数の減少によるものと推察されます。

非正規がゆえの自信のなさ

かつての私もそうでしたが、派遣社員という雇用形態では、「結婚すらできる段階であるのか。」「そもそも結婚していいのか。」についてすごく不安でした。

  • 合コンに行っても派遣で働いていることををうまく言い出すことができない。
  • 非正規って分かったら結婚対象外って思われそうで新たな出会いでも積極的になれない。
  • 自分に自信がなさすぎて、自分の魅力が分からない。
  • 婚活パーティーや飲み会に誘われても支出が増えるので参加することに躊躇してしまう。

こう言った不安は、年収をあげれば全て解決することができます。

言い換えれば、年収をあげれば結婚がしやすくなります。

派遣の非正規でも最短で結婚するシンプルな方法とは?

パーソナリティー(個人力)を上げる

他者に勝るパーソナリティーを磨くことが大事です。

1.笑顔はとっても大事!

ガミガミ怒る女性より、笑顔で優しく包んでくれる女性の方が帰りたいなと思える家になりますよね?
笑う角には福来たる。と言われているように、笑顔を心がけていると良い運気が入ってきます。
笑顔を心がけて明るい光を差し込みましょう。

2.料理上手であれ!

男をつかむなら、まず胃袋をつかめ!と言われています。
料理のスキルを身につけるなど、男性が離したくない!と思わせるパーソナリティーをあげていきましょう。

年収を上げる

社会情勢の変化があるとはいえ、派遣で非正規の女性でも収入をあげていくことが必要です。

収入アップすることができたら、生活に余裕ができ、心の余裕が生まれ、新しい出会いにも積極的になることができます。

そこで、非正規で働きながら、副収入を作ることをオススメしています。

具体的には、仕事が終わってから、仕事に行く前などに、PCとインターネット環境さえあればでできるネットビジネスがおすすめです。

時間と場所を選ばないので、今の生活環境のままで収入をあげていくことが可能です。

また、将来設計も描きやすいです。

安定した収入を得ることができるようになったら、非正規を辞めて、自分がビジネスオーナー(会社社長)として切り盛りしていくことが可能です。

年収が上がれば心の余裕が生まれ、身だしなみにも気をつけられるようになり、自信を持った自分に変わることができます。

私は実際にネットビジネスで在庫を持たない物販をして、安定した収入を自分で得ることができました。

結婚した現在でも自宅で自分がビジネスオーナー(会社社長)として事業をしています。

今までの経験から、少しでも同じような悩みの女性を救いたいと思っています。在庫を持たない物販をして、安定した収入を自分で得ることができた方法について無料講座をプレゼント中です。下記LINEからPDF資料をダウンロードできるようになっています。

こちらからゲットしてくださいね!

派遣などの非正規でも結婚を諦めないで!

あなたは、派遣社員だから。非正規だから。といって結婚を諦めたりしていませんか?
派遣などの非正規は収入が少なく大変ですが、工夫次第で正社員の方よりも良い条件で収入を得ることができます。
自分の可能性を最大限にして行動しましょう。
時間は取り戻すこともできませんし、年は取っていくばかりです。
努力を重ねれば、必ず実ります。
非正規の弱点を少しずつ潰して、素敵だな。結婚したいな。と思えるような女性になっていきましょう。

読者限定!気軽に相談受付中

私のように、あなたも新しい働き方をしたい場合は、下のLINE@に話しかけてみてください!

私の経験上、ビジネスについては、経験者に聞いた方が手っ取り早くて確実です。

LINEを頂ければ、一時間以内には返信できると思うので、新しい働き方を実現したい人は、私をジャンジャン利用してくださいね!

新しい働き方専門アドバイザーである私だからこそ、 あなたの抱えている悩みの解決策を一緒になって考えます!

本気の方であれば、私も本気で協力致します!新しい働き方を実現できるようにになったら、一緒においしいご飯でも食べにいきましょう^^

私のLINE@は以下からワンタップで登録できます!
友だち追加

ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です