30代派遣女子社員都内在住での生活ルーティーンはどうだった?

Last updated: 7月 16, 2020 at 0:10 am

こんにちは!
やまちーです。

私が派遣で働いていた時どんな生活だったのかをお伝えしたいと思います。

30代派遣女子の手取り

手取りは28万円でした。
額面が月額30万の固定で、源泉徴収されての金額です。
社会保険は何も引かれず、自分で支払う方式でした。
時間は9:00-17:30 平日のみ。
30代前半、日雇い派遣ばっかりしてきた私にとってはとても良い条件だなと思っていました。しかし、そんな良い条件は長く続きません。(笑)

30代派遣女子の東京中央区在住家賃

家賃8.5万(管理費込)都内在住。
東京中央区の月島もんじゃが有名なあたりに住んでしました。
自転車で気軽に銀座に10分ほどで行けるし、運河があってすごくきれいな街でした。
ホームレスはいないし、住人も変な人がいません。
電通に勤めている男性や、タワマンに住む政治家なども居ました。
環境は良いし、個人的にかなり気に入っているエリアです。
私は普通のマンションの10階最上階、景色も最高なところに住んでいました。
しかし、築40年くらいの、ユニットバス、ワンルーム。
ユニットバスってだんだんつらくなりますよね。
大学生じゃないんだからってw
社会人でもユニットバスの中結構頑張りました。

30代派遣女子の勤務先

勤務先は虎ノ門で、自転車で30分ほどのところでした。
電車では乗り換えないといけないところと、交通費も込みでしたので、それだったらDoor to doorで30分のところだしということで、自転車で通っていました。とにかく東京の都心は自転車止めるところないw
雨のときや帰り用事があるときに電車を使っていましたが、上司にあったりするのと、かなりの満員電車で電車出勤は極力避けていました。
駅から職場までの長い道のりに上司と一緒になった際の嫌なことw
お互い話すこともあまりないですし、ルート間違えたな~なんて思っていました。
お昼はお弁当を持って行って、知り合いもいないので休憩室で一人で食べていました。
ただ、休憩室って休まった気にならないので積極的にお昼に外の空気を吸いに行っていました。
虎ノ門は虎ノ門ヒルズとかあって、たまに、虎ノ門ヒルズの一階のベンチとかでお弁当を食べていました。
虎ノ門ヒルズで働いている人をみながら、どんな会社で働いてるんだろ~って気になったりしました(笑)
たまに、仕事帰り虎ノ門ヒルズ近辺でご飯しました。
アンダーズとか、おしゃれなレストランがいっぱい!
アンダーズの上のバーとかも最高です!

30代派遣女子の休みの日

休みの日は、、何してただろう。(笑)
土日休みだったので、近くの旅館とかに一泊で出かけたり、とにかく楽しんでいたかも。
土日休みの友達と会ったり、ランチしたりお茶したりですね。
最後の方は、副業があったので、その仕事に没頭していました。
やっぱり、雇われて働くならしっかりとした休みが欲しいですね!
飴と鞭じゃないけど、オフの日はインスタ映えスポットにいったり東京都心ライフを楽しんでしました。

でもそんな生活をしているもんですから、全く貯金ができなかったです(涙)

新しい働き方をしている自分と派遣の時の自分を比べてみて

派遣で働いていた時は、人と比べてばっかりでした。
年収が低い。不安定。劣等感。
その分仕事以外の部分はキラキラ女子を繕う。
あまり意味のないものだったかもしれません。
今は、仕事が趣味みたいなもので、何時間やっても何日やっても楽しいです。
人と比べることもなくなりました。
比べる要素がなくなったのかもしれません。
自由に働けるってことはなによりも自分らしくいれます。
結婚したのも自分に自信が出た要因かもしれません。
雇われる生活と自分で仕事を確立することはこんなにちがうんだなーと感慨深いです。

あなたはどんな生活を送りたいですか?

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です