【コミック版】失敗ばかりの私が月収30万円稼いで脱ハケンするまでを読む>画像をクリックしてね!

友だち追加

物販ビジネスはどこから仕入れたらいいのか?【在宅ワーク】

Last updated: 5月 2, 2021 at 15:25 pm

副業に物販している話はよく聞くけれど仕入れをどこにするのがいいのか迷ってしまいますね。

そんな仕入れ先選びに参考になるのではないでしょうか。

今回は物販ビジネスに利用するにはどこがいいかを紹介します。

国内のネットショップ

物販ビジネスをするにはどこから仕入れたらよいでしょうか。

国内のオンラインショップであなたがよく知っているところが対象です。

それぞれの特徴を挙げてみます。

ヤフオク!

ヤフオク!は日本最大級のインターネットオークションサービスです。

ヤフオク!は売れ筋商品もよくわかるので、リサーチにも役立つでしょう。

今はオークションアラート機能があり、あなたの指定した条件に合った商品が出品されたときにメールで通知を受け取れるサービスがあります。

利益率の高い商品を早くに知ることができるでしょう。

メルカリ

メルカリは日本最大級のフリマアプリです。

スマホだけで出品から取引が終わるまで進めることができるお手軽さが魅力的です。

一般の人が断捨離とかの理由で販売をするので値付けが甘い商品も多くあるので、思わぬ良い仕入れができます。

販売ページの中で値引き交渉もできるので気軽に出来ます。

ラクマ

ラクマは、フリマアプリです。

ほとんどメルカリと変わりありません。

メルカリと併用して使うのがおすすめです。

メルカリでないものがラクマにあるときもあります。手数料がメルカリより安いです。

メルカリよりラクマの方が購入する人が少ないので、在庫になることもあるため値段交渉しやすいものもあるのではないでしょうか。

楽天市場

楽天市場はイベントが毎月2回から3回あります。

イベントの時期がある程度決まっているので仕入れの予定が立てやすいですね。

リピートした商品は次の機会に買うことも多くあり仕入れの時間を短縮できます。

AmazonJP

Amazonの取扱商品は中古品や新品を含めて幅広いジャンルのものを取り扱っています。

あなたは、一般会員のページではない法人会員向けのページがあるのを知っていますか。

Amazonビジネスと言って、法人価格で販売されていたり一般のページにある商品より高くなることはりません。

大量に買うことで割引が適用になる場合もあります。

国内の実店舗

実店舗の場合、中古品を自分の目で見て確かめて買うことができます。

リサイクルショップでブックオフやハードオフが有名ですね。

新品でも実店舗を構えるお店が対象になるのでセール商品などにあたると利益率の良い商品に出くわすことがあります。

ネットにないレアものと巡り合うこともあるので見逃せませんね。

中古品仕入れ

中古品はネットショップや実店舗でも購入できるんですが、中古を仕入れて販売するには古物商許可が必要になります。許可なしに中古品を仕入れて販売したら違法になるので注意してください。古物商許可は警察で行っています。

警察が申請書類を受理してくれるので直接申請方法を尋ねてみるのをおすすめします。

海外のネットショップ

安く仕入れるには中国のオンラインショップがおすすめです。

日本では珍しい商品を見つけることが出来たりします。

アリババ

アリババは中国国内向けの卸売サイトで安い中国製品をさらに安く買うことができます。

日本語にも対応しているので中国語が使えなくても大丈夫です。

品ぞろえが豊富なのも魅力的ですね。

工場の直営店やメーカーの出店も多く他の海外のサイトと比較してもすごく安いです。

業者向けのサイトになっているので大量に購入すると1つの単価を下げてくれるのでさらに安くできるのではないでしょうか。

代行業者を通せば日本に輸入することができるので、代行費用も含めて考えましょう。

タオバオ

小売店が集まったサイトというのがタオバオです。

輸入仕入れ先としてアリババに並びタオバオも人気があります。

タオバオは少ない数からでも仕入れることができるので物販をするとしたらこちらの方が購入しやすいかもしれません。

一般消費者向けのサイトで日本から個人で購入することができるんです。

アリババといっしょで代行業者を通して購入できます。

中国仕入れには輸入代行業者を活用

初心者がアリババやタオバオを使うには輸入代行業者の利用をおすすめします。

取引に関するすべてのことを輸入代行業者がしてくれます。

不良品や偽物を販売しているとクレームが多くなって店の信用を失うことになってしまうんです。

中国で不良品かどうかが検品してその場でわかるので返品対応できます。

時間と送料の無駄を省けるのではないでしょうか。

Amazon.com

また、欧米輸入の仕入先としてアメリカのAmazonがおすすめです。

理由は圧倒的な在庫数です。

なんと、3億5千300万個もの商品がずらりと並んでいるのです!

さらに、アメリカの商品は高単価で販売できますので少ない商品の販売でも多くの利益を得ることができます。

1個販売すると最低1万円の利益を乗せても沢山売れますよ!

又、カスタマーサポートが充実しています。

配送がスムーズで、偽物や不良品にあたることがもほとんどりません。

仮にあったとしても返金処理もスムーズで安心できる仕入先です。

断トツでおすすめの仕入先です!

少しでも効率的に自分で稼ぎたいあなたに、雇われずに自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

物販ビジネスで大切なことは、利益率の良い商品を知ることです。

ちなみに私は実際にAmazonやYahoo!ショッピングで在庫を持たない輸入物販をして、30万円を継続して稼ぐことができました。

在庫を持たない輸入物販を始めることで、脱ハケンをすることができて自由な時間と収入を手に入れることができたのです。

あなたもこの機会に物販ビジネス してみませんか。

今すぐネットビジネスで成功する方法をゲットする

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です