【想像以上につらい】派遣の生活不安と婚活がうまく行かない時の対処法

Last updated: 10月 22, 2020 at 14:01 pm

30代独身女です。 婚活してもうまくいかず、派遣の仕事をしていますがいつ契約が切られるのかわかりません。 将来が不安で仕方なく、死にたいと思う時がある。

あなたはこのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

派遣で働いていると、

  • 将来を見据えた彼氏を作ろうと思っても一向に真面目な人と出会えない
  • 派遣が不安定という不安から結婚したいけど結婚できる状況にない

派遣であるが故恋愛も仕事もうまく行かず、いっそのことこの状況から逃げ出したいと思っていませんか?

  • どうしたらいいかわからない
  • 自分がどうすべきか

漠然と将来に向けて備えたいと思っているはずです。

私は派遣で働いていた時はダメ男ばかり付き合っていて、本気になってくれる男性はほとんどいませんでした。

本気の人はいましたが、その人はキレ体質だったのでお別れをしました。

将来に不安があり、なにもかもうまく行かず、路頭に迷った時期もありました。

今は誰にも雇われず自分で生計を稼ぐことで安定的な収入をえることで将来に対して備えることができています。

そして、すてきな旦那さんと結婚して幸せな生活を送っています。

そんな派遣で働くが故、将来に対して不安でつらい思いをしていた私がやっていた、派遣の生活不安と婚活がうまく行かない時の対処法についてお伝えします。

あなたがもし、

  • 結婚したいけどなかなか結婚までしたいと思う人と出会えない
  • 派遣で働いていて、将来に対しての不安がある

と悩んでいたらこの記事を最後まで読んでみてください。

あなたの将来に対する不安や婚活に対する不安をなくし、幸せに生活することができます。

そして、「もうこの場から逃げたい」という気持ちから解放されるはずです。

安定的な収入を得ると自分に自信が持てる

将来に対して不安がある理由

政府の問題

いうまでもなく、政府が派遣制度を作ったから。いつでもクビ切をできる制度を作ったからです。

労働者派遣法ができた由来は、その企業にもともと備わっていない特殊な技能を持っている労働者を、企業自らが育てるのではなく、外部の専門の人に来てもらって、ある特定の仕事でその時だけ助けてもらうという目的でした。

それが回りに回って、法改正がされて、未経験可やだれでもできるような仕事も派遣できるようになり、派遣労働は拡大しています。

派遣を雇えば企業は潤い、都合よく法改正すればその企業から政党支持を得られる。

資本主義のエゴからしわ寄せを受けているのは派遣で働いている労働者なのです。

派遣制度は派遣会社を通すので中間搾取があり、労働者の賃金は他の正社員よりも低くなります。

賃金が低いと将来に不安があるのは当たり前のことです。

後先を考えずに派遣労働を拡大してきた政府に問題がります。

派遣制度の問題

厚生労働大臣は、労働者派遣事業に係る派遣法の規定の運用に当たっては、労働者の職業生活の全期間にわたるその能力の有効な発揮及びその雇用の安定に資すると認められる雇用慣行並びに派遣就業は臨時的かつ一時的なものであることを原則とするとの考え方を考慮するとともに、労働者派遣事業による労働力の需給の調整が職業安定法に定める他の労働力の需給の調整に関する制度に基づくものとの調和の下に行われるように配慮しなければならない(派遣法第25条)。

ここで言われているのが、派遣の雇用は臨時的かつ一時的なものと明確に記されています。

派遣先の会社が欲しい時に欲しい人材を雇う。要らない時に要らない人を切る。

ですので、派遣で働くのは一時的に働くのが前提と割り切った方が良いです。

と言いつつも、私は、派遣は一時だけ働くつもりでしたが、長いこと派遣で働いていました。

  • 働いている間は不安で仕方なかったです。
  • いつでも切られてしまうからです。

派遣制度が、将来に対する不安を増していきます。

就業時間だけ仕事をすればよいですから、派遣は責任がないので働き方としては楽です。

ですので、一度派遣で働くとなかなか正社員で働きなおそうと思えないので、「このまま結婚したい。」と現実逃避したいときもありました。

既婚者が派遣で働くのは旦那さんの稼ぎがあるので良いですが、独身で一人暮らしだと家賃の支払いがあるので、継続雇用がない働き方は不安でいっぱいでした。

自分に自信がないから

そんなこんなで、派遣で働いていた時に出会った男性は全然良い男性に巡り合えませんでした。

突然キレる男、借金男、浮気男。

出会っても、本気にされなかったですし、結婚したいと思える男ではなかったです。

なぜか考えてみたところ、自分に自信がなかったからです。

  • 派遣
  • アラサー
  • なにも取りえがなし

派遣で働いているが故に、自信を失ってしまっていました。

派遣という働き方は道を外した負け犬のようにみられているかも。

という劣等感を強く持ってしまい、自分も本気で恋をしようという決断ができていなかったです。

派遣→不安→婚活がうまくいかない。という悪循環が成立していました。

こういった派遣の生活不安と婚活がうまく行かない時の対処法を知っているだけでその悩みから解放されます。

あなたが派遣で働くことに苦しんでいる状態から、将来の不安がないあなたになることができます。

派遣の生活不安と婚活がうまく行かない時の対処法とは?

自分に自信を持つ

あなたに必要なのは自分に自信を持つことです。

自信を持っている女性ってすてきですよね。

冨永愛や浜崎あゆみはシングルマザーでカッコよく生きています。

きっとモテモテですよね~

お金をもっているから。仕事があるから。自信があります。

お金があるから美容にもお金をつかえますし、なんでも買えます。

男性にこびることもなく、生活が可能です。

自分に自信を持っている女性は男性に魅力的に映ります。

自信は、ダメ男ばかりの生活から脱却して、質の良い男性と出会うことが可能になってきます。

正社員になる

長期的に働くことを希望するようでしたら、雇用形態を変えましょう。

正社員になるというのもひとつの手です。

正社員でしたらよっぽどのことがない限りクビはないでしょう。

安定的な収入をえることで将来への不安が消えるかと思います。

自分で稼ぐ

正社員ですと年齢的にちょっと手遅れでためらってしまう場合もあると思います。

そこでお勧めしているのが自分で稼ぐ方法です。

特にネットビジネスはパソコンとインターネットを使って自分で収入を得ることが可能です。

雇われることから脱却して、自分自身で安定的に稼ぐことで将来へ備えることが可能です。

自分が社長になることで、むしろ正社員より優位な立場です。

会社をやっています。社長です。

なんて、正社員は言えませんよね。

自分で稼ぐことで他の婚活女性より差別化ができるのです。

安定的な収入を得ることで、自然と自分に自信ができます。

自分で安定的な収入を得ることができれば、結婚後も自宅で収入を得る奥さんはいいなと思ってもらえるはずです。

婚活もスムーズに進み、将来への不安から解放されるでしょう。

派遣で働いていた時は、

  • 正社員にならないとダメかな
  • 派遣の働き方は良いけど世間の目が嫌
  • 男性が見るところってしょせんはステータスかよ

そんなうまく行かない日々に逃げ出したいと思った時もありました。

しかし、今は派遣をやめて、安定的な収入をえることで、自分に自信を持つことができました。

自分に自信をてたことで、すてきな旦那さんと結婚し、幸せな毎日を過ごしています。

少しでも、派遣の働き方に不安がある女性をすくいたいと思い、ネットビジネスをして、自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

将来への不安にもう悩まないで!

あなたは、派遣だから結婚できないのはしょうがない。

将来の不安はどうしようもないと諦めていませんか?

あなたはもう派遣の働き方に悩む必要はありません。

自分に自信をもつことで、幸せな毎日を送ることができます。

あなたの未来のためにも、まずは一歩を踏み出しましょう。

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です