【非正規の寿退社】年収1000万円の男とデキ婚をすると楽になれる?

Last updated: 10月 2, 2020 at 21:31 pm

派遣のアラサー独身非正規女性です。コロナで生活が不安定でつらい。年収1000万円くらいの人とデキ婚をして、寿退社したい。年収1000万円だったら楽になれそう。養ってもらって少し休んでから仕事に復帰したい。

生活に焦ったあなたはこのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

派遣で働いていると、

  • コロナの影響を受けない専業主婦の女性が羨ましい
  • 生活が苦しい・・年収1000万円くらいの人と結婚して養ってもらって一旦仕事から離れたい
  • デキ婚だと寿退社の近道では?

と感じて、安易に結婚相手を選ぼうとしていませんか。

こんなニュースが話題になっています。

あなたは自分の年収に満足していますか?国税庁「民間給与実態統計調査」から一般的な給与所得者の年間平均給与をみてみると、男性545万円、女性293万円、平均すると441万円になるそうです。また、正規雇用では504万円、非正規は179万円と性別・雇用形態でかなりの差があることが浮き彫りになっています。そんななか、一種のステータスともいえる「年収1,000万円」は全体の5%にすぎません。さぞかしゆとりのある生活を送っているのかと思いきや、実はさまざまな事情があるようです。実際の声を聞きながら、貧乏高所得の実態に迫ってみましょう。

情報源: 年収1000万円でも貧乏?生活レベルを落とせない「背伸び消費」の実態とは | LIMO | くらしとお金の経済メディア

非正規の女性の年収と正規雇用の年収に格差があるのはすごくつらいと思います。

しかし、年収1000万円で養ってもらえても実はそんなに楽ではないです。

安易にデキ婚で男性を見誤ったらあなたが将来傷つく可能性があります。

私は派遣で働いていましたが、現在は輸入物販をして旦那さんとは別に自分で安定した収入を作る事で生活費に余裕を持たせることが出来ています。

派遣で働いている時は、高年収男子といっそデキ婚が出来たらすぐに楽になれるかもと思った時もありました。

しかし、安易に男性選びをしないでしっかりと相手を見極めることで結婚後も平和で安心した生活を送ることができています。

そんな非正規で生活が苦しいことに悩んでいた私がやっていた、高年収の相手と幸せに結婚できる方法についてお伝えします。

この1000万円という年収のところでなぜ余裕と感じないのかも含めて解説していきます。

もし、

  • 非正規の生活費がつらくていっそ寿退社したい。
  • 年収1000万円以上の高収入男子に養ってもらいたい。
  • デキ婚をするしかないのか?

と悩んでいたらこの記事を最後まで読んでみてください。

あなたが、デキ婚や相手の収入に頼らなくても安定した収入を構築し、幸せに結婚生活を送る方法についてお伝えします。

そして、生活が苦しくて男性に頼らなければいけない状況から抜け出せるはずです。

生活が苦しくて男性に頼らなければいけない状況から抜け出す方法とは?

年収1000万円以上の高収入男子でも生活が楽になれない理由

国の手当てなどの所得制限に引っかかる

一種のステータスともいえる「年収1,000万円」は全体の5%と言われています。

高給取りであるというイメージが強い年収1,000万円世帯。しかし、実際はさまざまな国からの手当てや助成金の所得制限に引っかかってしまいます。

  • 所得税を多くとられてしまう
  • 児童手当が対象外
  • 高校無償化の対象外
Tennavi

「都心のタワーマンションに住むのがステータスだと思っていましたが、子どもが成長するにつれどんどん余裕がなくなり……今は郊外の古いマンションです。でも、前の家より広くて家賃は下がったので、生活の満足感は上がっています。みえをはる必要がなくなって、気も楽になりました」(Iさん・38歳)

「人の目を気にして、いい車・いい家・いい暮らしにこだわらないこと。家計簿はしっかりつけて、支出を把握する。独身時代はいつもその場限りで散財し、貯金していませんでした。だから家庭を持ってからはきっちりと締めるところは締めています」(Aさん・44歳)

1,000万円の収入があっても、家賃や住宅ローンなどの固定費をかけすぎていると、あっという間に余裕はなくなってしまいます。ゆとりのある生活を送るためには、やはり収支の把握や節約など、基本的なところを大切にしないといけませんね。

年収が高くても、さまざまな手当ての所得制限に引っかかってしまい、支出が多くなってきます。

高給世帯と思って、生活が派手になってしまい、堅実に生活している世帯に比べて貯金できなかったというケースも。

年収1000万円だからといって安心して、寿退社できるレベルではないのです。

デキ婚だと誠実な相手である可能性が低い

もし、あなたがデキ婚をしようと感じている男性が、避妊をせず無計画なまま性行為をするような人だとしたら、そのままデキ婚をしたとしても誠実な人と言えるでしょうか?

あなたの一生がかかっているのです。

  • もしデキちゃったとして、年収1000万円の男性は家にちゃんとお金を入れてくれるでしょうか?
  • もしデキちゃったとして、年収1000万円の男性は専業主婦を受け入れてくれるでしょうか?
  • もしデキちゃったとして、年収1000万円の男性は結婚してくれるでしょうか?

また、アラサーですと妊娠する可能性も低くなってきます。

デキ婚ができる可能性さえ低いのではないでしょうか。

<母の年齢階級別にみた結婚期間が妊娠期間より短い出生>

アラサー女子が非正規を辞め高年収の相手と幸せに結婚できる方法とは?

相手をしっかりと見極める

あなたのことを大切にしているか相手をしっかりと見極めることが大切です。

避けた方が良いダメ男一覧

  • 突然キレる人
  • お金を借りようとしてくる人
  • 計画性のない人
  • 口だけの人
  • 休みの日どこにも連れて行ってくれない人
  • 価値観が合わない人
  • 割り勘男

一緒にいても、SEXだけという男性も多いはず。

あなたは、大切にしてもらっているという実感はありますか?

特に高年収の男性は自意識過剰になっている人も多いはず。

それは、

  • ご飯の時お金を出してくれると大切にしてくれるなーと感じたり
  • 休みの日どこ行こうと計画してくれたり
  • 将来の話をしてくれたり
  • そういった何気ないところから相手を見極めていくことが大切です。

お金を借りようとしてくる人、突然キレる人はナンセンス。

愛しているとしっかりと愛情を伝えてくれる人。

約束を守ってしっかりと行動を起こしてくれる人を選びましょう。

安定した収入を構築する

非正規で働いていると、収入が安定しないことが不安だと思います。

いくら年収の高い男性と結婚しても、例え1000万円だと余裕のある生活も実感できません。

養ってもらうという概念を払拭してあなた自身で生活の基盤を構築することで、結婚前も結婚後も生活が楽になります。

デキ婚をする必要もありませんし、あなた自身で良い男を見極めることが可能です。

そこでお勧めしているのがネットビジネスです。

ネットビジネスは、パソコンとインターネットさえあればできるビジネスです。

特に無在庫の輸入物販がお勧めです。

仕入れリスクもなく、安定的に収入を構築できます。

相手の年収を気にすることがなく、自分の好きな時間で好きな場所で収入の上限がなく安定的に収入を得ることが可能です。

あなたは、自分で幸せの選択をする必要があります。

成り行きに任せては幸せから遠のいてしまいます。

私が派遣で働いていた時は、できちゃった婚もありかなと思った時もありました。

しかし、その選択をせず、相手をしっかりと見極めて誠実な彼と結婚できたので今はとても幸せです。

ネットビジネスで自分の収入があったので、相手を選択できる幅が広がって良かったと思っています。

少しでも生活に困っている女性を救いたいと思い、ネットビジネスをして、自分で安定収入を得る方法について無料プレゼント中です。

こちらから今すぐプレゼントを受け取ってください!

非正規で働いていてもあなたの結婚相手を妥協しないで!

あなたは、派遣だから結婚までの過程を妥協したり、相手を年収でしか選んでいませんか?

生活が苦しいからという気持ちはわかります。

しかし、あなたが相手を選択できる環境を作ることは可能です。

誠実ですてきな人と結婚すると、人生100年時代がさらに楽しくなります。

あなたの未来のためにも、良い結婚相手と結婚しましょう。

読者限定!0円無料プレゼント!

こちらでは私が非正規で働きながら輸入物販で稼げるようになった秘密をまとめた、『輸入物販で安定的に月収30万円を稼ぎたい”あなた”に見て欲しいマニュアル』をLINEで友達登録してくれた方に無料プレゼントしています。

↑画像をタップしてね!
ネットビジネスの基礎知識、具体的なノウハウ、そして初めてのあなたでも始められる今から10万円獲得できる方法も収録しており、誰でも1から学べて始めることができます。
少しでも興味があれば気軽に登録して下さいね!
その他、副業全般に関する質問・相談も受付中ですm(_ _)m


ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です