元派遣社員が東京23区内のシェアハウスに3か月住んでみた体験談

ブログランキング応援お願いします

こんにちは!やまちーです。

元派遣社員が東京23区内のシェアハウスに3か月住んでみた体験談

元派遣社員が東京23区内のシェアハウスに3か月住んでみた体験談についてお伝えしたいと思います。

なぜシェアハウスに住んだのか?

ちょうど私が大阪から東京に出てくるタイミングで、イベント関係の日雇い派遣をやっているときでした。

もう約8年くらい前の話です。

フリーターみたいな感じで、正社員ではないし、生活は不安定です。

貯金もそんなにないし、無理はできません。

とにかくはやく自分の家を決めたかったけど、安易に決めると一旦引っ越ししてしまったら、引っ越しするのも大変ですよね。

なので、次の家が決まるまでの仮住まいとして、シェアハウスに住みながら、住居を探そうと決めました。

東京となれば、やはりアクセスがいいところがいいと思っていました。

  • 絶対23区内がいい!!
  • 目黒?世田谷?渋谷???
  • 都心の中でも山手線の中って、特に地価が高いという噂は聞いていました。
  • 四谷???
  • 四谷は山手線の内側。
  • 四谷は高級住宅街。
  • 四谷は緑もあって、住みやすい。

なんて噂を聞いていたので、四谷っていいな~と思っていました。

そのとき、ちょうど四谷にシェアハウスがあったんです。

四谷三丁目と曙橋の駅の間のあたり。

そこに目星を付けました。

四谷のシェアハウスはどんなん?

四谷のシェアハウスは、おしゃれな外観でした。(こんな写真しか残ってなかったです涙)

ヨーロピアンテイストで、しっかりとした外観。

オープンな入り口を入ると、リビング、キッチンがあって、住んでいる人たちがワイワイしています。

地下エリアと、地上エリアがあったんですが、地下エリアは半地下で2畳くらいの部屋。窓はついていますが、部屋の上部についていて、監獄のよう(笑)モグラ生活といったら正しいでしょうか。。

その部屋は、込み込みで7万円でした。

そんな部屋が8室くらい?あって、部屋によって大きさなどは違いますが概ねそんな感じです。

地上の2-3階くらいになると、8畳くらいの個室になっていて、一室15万か20万くらいだったかな?結構高くなった気がします。

ちょうど空いていた部屋は

  • 半地下の7万の部屋(水光熱費5000円込み)
  • 初期費用なし
  • お金を払えばすぐ入居OK

だった気がします。

とにかく早く住むところが欲しくて、都会のシェアハウス生活にあこがれもあって、初期費用も安い。

まずはそのシェアハウスの半地下の部屋に住むことにしました。

シェアハウスはどんな人がすんでるの?

シェアハウスは外国人ばっかりが住んでしました!

新大久保も近いので韓国人だったり、上智大学が近いのでアジア系の上智大学の学生さんもいましたね。

カップルで一部屋すんでいるようなヨーロッパ系の外国人であったり、とにかくグローバルでした。

なんか外国に留学しに来たような気分でした。

何か作ったら、食べるー?と住人にシェアしたり、一人で黙々と食べたり。

冷蔵庫とキッチンは2つくらいあって、使えますので混雑することもなかったです。

ただそんなにがっつり仲良くするわけでもなく、ハーイ!と挨拶する程度です。

シェアハウスのお金の流れ

シェアハウスは、水道光熱費込みの7万円の家賃を大家さんに期日までに現金手渡しで渡します。

お金を払いさえすれば住むことができます。

住民票とかそういった書類関連は要らなかった気がします。

逆に言うと家賃を払い続けると住み続けられます。

外国人が多い分何かしらやいやい言われることもなく、自由でした。

自由な感じが私にも合っていました。

シェアハウスって住みやすい?

シェアハウスは正直、住みにくいと思ってしまいました。

特に個室が、半地下のモグラみたいな生活です。

監獄のような窓でそこから光が入るだけ。

個室がこんなモグラみたいなだけで住み心地がすごい悪かったです。

シャワーやトイレは共用ですので、うかつに裸で自分の部屋以外ウロウロできないですし、気を使いましたね。

自分の家で一人だと行儀悪い行為を安易にできたとしても自分の部屋以外は人がいるので気が抜けない。

それで7万円ならあまり、一人暮らしの家賃とあんまり変わらないんじゃないかと思いはじめました。

とっとと、予定どうり、一人暮らしの住居を見つけて引っ越したのでした。

シェアハウスに住んでみて

シェアハウスはなんだかんだで外国人と沢山交流できて楽しかったです。

家賃も込み込みで7万円。
自分の部屋以外は掃除してくれる。

  • 一人暮らしした家は、管理費込み8.5万
  • ガス代
  • 水道代
  • 電気代
  • インターネット代
  • 全部で別途+2万くらいでしょうか。
  • それに敷金・礼金・仲介手数料・保証会社への保証料でざっと4か月分。
  • 掃除は全部自分。

と考えると、金額も節約できたと思います。

シェアハウスは自分の掃除の手間も省けますね。
人がいるので寂しくもないです。

ただ、やっぱり気楽なほうがいいという想いから、初期費用は掛かりますが一人暮らしを選びました。

一人暮らししてからは家賃払うので精いっぱいでした。

日雇いでしたから、家賃が収入の半分という時もありました。

家賃で無理をしない方がいいですね!

固定費をなるべく下げるために、生活に無理がなければシェアハウスという選択もありかもしれません。

残念ながら、私が住んでいた四谷のシェアハウスは検索してもでてきません。

今どうなってるんでしょうか。

今度散歩がてらちらっと見に行ってきます。

読者限定!気軽に相談受付中

私のように、あなたも新しい働き方をしたい場合は、下のLINE@に話しかけてみてください!

私の経験上、ビジネスについては、経験者に聞いた方が手っ取り早くて確実です。

LINEを頂ければ、一時間以内には返信できると思うので、新しい働き方を実現したい人は、私をジャンジャン利用してくださいね!

新しい働き方専門アドバイザーである私だからこそ、 あなたの抱えている悩みの解決策を一緒になって考えます!

本気の方であれば、私も本気で協力致します!新しい働き方を実現できるようにになったら、一緒においしいご飯でも食べにいきましょう^^

私のLINE@は以下からワンタップで登録できます!
友だち追加

ブログランキング応援お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です